医療現場のためのスクラブ白衣カタログ

動きやすくてオシャレ!人気スクラブ白衣ガイド

第一位

ナースリー

ナースリー ロゴ

  • スクラブの種類:28種類
  • 価格:1,890円~
  • サービス特典:◎
    ★税別3,000円以上で送料無料
    ★ネーム刺繍1点96円(税別)
    ★裾上げ1点500円(税別)

詳しくはこちら

第二位

ピュアナース

ピュアナース

  • スクラブの種類:17種類
  • 価格:1,890円~
  • サービス特典:◎
    ★税込3,240円以上で送料無料
    ★ネーム刺繍1点100円(税込)
    ★裾上げ料金不明

詳しくはこちら

第三位

THS

THS ロゴ

  • スクラブの種類:21種類
  • 価格:2,700円~
  • サービス特典:○
    ★税込5,400円以上で送料無料
    ★ネーム刺繍1点432円(税込)~
    ★裾上げ料金不明

詳しくはこちら

HOME » 医療スクラブに関する豆知識

医療スクラブに関する豆知識

ここではスクラブのほかに、医療機関で着用されている丈の短い白衣「ケーシー白衣」についての解説や、豆知識として「よくみる手術のシーンで着られているスクラブが濃い緑や青の理由」もご紹介していきます。

医療着のハテナを解決

医者といえばロングコートのような白衣、看護師といえばナース服が定番でしたが、現在徐々に医療現場のスタイルが変わりつつあります。

清潔そうに見える病院の裏側では、白衣の支給数やクリーニング制度がままならない病院が多く、とあるアンケート結果ではなんと60%以上の医師が「1週間同じ白衣を着続ける」という驚くべき結果がでています。

自宅で洗濯をするように指導する病院もあり、病原菌の感染対策がきちんと出来ていないことも多いとの話も聞きます。

そこで注目されているのが、医療着「スクラブ」

国内では手術着としてこれまでも使われてきましたが、海外では看護師さんまでもがスクラブを着用しています。従来の制服に比べてとても安価で、思いっきり洗濯することもOK汚れたら次の服へどんどん交換できる、優れものなんですよ。

また、従来の白衣は白がメイン、バリエーションがあっても淡いピンクやブルーくらいしかありませんでしたが、スクラブは綿素材のため、色も柄も自由。小児科病棟では、可愛らしいキャラクターもののスクラブは、子供の機嫌をとるための必須アイテムなんだとか。

さらに、色味がある白衣は、病院の制服を見ると緊張してしまうという精神状態も緩和することができるため、様々な医療現場で徐々にスクラブが活躍しつつあるそうです。

 

通販会社のスクラブ白衣をリサーチ

スクラブ白衣のブランド一覧

医療スクラブに関する豆知識